ホーム »

秋の訪れと同時に頭皮に異変が・・・(汗)

早いとこではそろそろ紅葉も見れるとかなんとか。
10月もあと3日で終わりですよ、はやいはやい。。
ちょっと前までは残暑な感じだったけど、最近は朝方とかめっちゃ寒くて完全に秋がやってきたなぁという印象。

季節の変わり目はいつも風邪を引いてしまうので、この時期は気をつけないと。
今週末と来週末には友人の結婚式が控えているので体調は整えておかないとなりません。
まぁ風邪とかは予防出来るので良いんですが、最近まじ悩んでいるのが髪の毛のこと。

白髪とか枝毛の問題じゃありませんよ!ついに薄毛になってしまったんじゃないかって話なんです・・・。
これまでハゲとは無縁というか剛毛すぎて髪の毛の量を減らしたかったくらいの自分。
だが30歳を過ぎると剛毛とは言えなくなり、最近はめっきりボリュームが減ってきたと思う。

20代の頃は前髪垂らしていても普通だったけど、今同じような髪型をするとすだれ気味になっちゃう。。
間違いなく薄毛が進行していますよ、これは。自分の場合前からくるタイプっぽいね。
ちょっとググった感じだと前からくるハゲは治りづらいって書いてあったからコレは結構深刻なのかもしれない、まだ独身なのに。

こうなるともう対策を講じるしか手段はないわけで、早速たまにニキビの薬をもらいにいく皮膚科へ言ってまいりました。
そこで薄毛の悩みを相談すると色々教えてくれましたね。
他の患者さんが少なかったので30分くらい薄毛のこととか治療薬について教えてもらったのはありがたかった!

その先生によると薄毛の治療薬には内服タイプのものと塗布タイプのがあるらしい。
内服タイプのやつはプロペシアって薬が有名らしいね。処方が必要みたいだが。
塗るのはリアップで有名なミノキシジルって薬。

どちらも薄毛の定番治療薬みたい。しかし副作用ももちろんあるとのこと。
プロペシアは男性機能が落ちるリスクがあるってのは一番こたえた。まぁ使ってみなければわからんみたいだけど。
まだ結婚前で男性機能が衰えるのはちょっとな・・・ハゲのリスクとどっちが上か天秤にかける必要があるけど。

ミノキシジルの方はもともと血圧の薬らしいので、循環器系に病気もちの人は使えないみたいね。
俺は健康そのものだからこれは問題ないでしょう。

んで薄毛の治療には上の2つの薬を一緒に使うのが一番効果あるらしい。
理屈はわかるがちょっと最初から2つとも使うのは怖いってのが正直なところ。
最初はミノキシジルだけ使ってみて、調子良さそうだったらそのまま。それでも改善しない感じだったらプロペシアを追加するって感じで個人的にはいきたい。

2つ共だとかなりお金もかかっちゃうしね。
は~、薄毛になっただけでなんか病気になった気分だわwプロペシアには保険適応されないから医学的には病気じゃないみたいだけど。
薬が俺に効くかどうかは使ってみなきゃわからないので、まずはミノキシジルを使ってみて様子を見てみようと思う。